アニメ

ヒックとドラゴン 動画

05/01/2020

ヒックとドラゴン 動画 無料

ヒックとドラゴンの三部作が視聴可能な動画配信サイト(VOD)の紹介をします。
尚且つ、お得な視聴方法ができる順番にアップしておりますので参考にしてくださいね。
コロナウィルスに負けないためにも「STAY HOME」を実践してください。

ポイント

本件掲載記事は、2020年05月時点での情報となります。
情報改定がなされている場合があります、詳細は各社公式HPにてご確認ください。
できる限り更新もかけておりますが至らない場合がございます。

 

参考

この作品は、2020年06月03日にdvd&Blu-rayが発売及びレンタル開始されます。
おそらくその頃に動画配信も開始されると思われますが、現在は配信未定状態です。
変更がかかり次第、記事の更新をさせていただきます。

 

視聴可能なおすすめ動画配信サイト(VOD)の比較&紹介です。

TSUTAYA TV

新規会員登録で30日間、会費933円/月(税抜)無料キャンペーン実施中です。
会員登録の特典で1100ポイント付与、新作2本程度をポイントで視聴できます。
「ヒックとドラゴン」1&2は440ポイントを消費することで視聴可能となります。
「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」は現在のところ、配信日時は未定となっております。
◆「見放題」と書かれた動画は勿論無料で視聴できます。(約10000タイトル以上の作品)
◆成人向け作品も年齢認証により視聴可能です。

 

music.jp

◆映画、ドラマ、アニメ等など18万本以上を配信中なんです。
◆専門チャンネル(音楽・スポーツ・キッズ)が見放題なんです。
初回30日間会費無料キャンペーン実施中です。
通常ポイント600P+動画ポイント1000Pが付与されます。
「ヒックとドラゴン」1&2は330ポイントを消費して視聴することとなります。
「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」は現在のところ、配信日時は未定となっております。
◆見放題サービス、最新映画、デジタル先行配信等のサービスが充実しています。
継続会員になると更なる特典が用意されています。

 

dTV

◆映画・ドラマ・アニメ・音楽など18ジャンル、12万作品を配信しています。
初回31日間会費無料見放題キャンペーン実施中です。
「ヒックとドラゴン」1は5月2日まで無料視聴可能ですが、2については別途330円の視聴料がかかってしまいます。
「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」は現在のところ、配信日時は未定となっております。
◆docomoユーザーはドコモの支払い方法を適用できる。
◆docomoユーザー以外も登録できますが、クレジットカード決済対応となります。
◆dTVはマルチデバイス対応です。
◆ダウンロードができるのでオフラインでの視聴が可能です。
継続会員になるなら550円/月(税込)は格安です。
◆dTVオリジナルコンテンツ「BeeTV」の動画が意外とはまりますよ。

 

U-NEXT

無料会員登録すると31日間、会費1990円/月(税抜)無料キャンペーン実施中です。
◆17万本以上の動画配信を誇り、見放題作品約14万本以上、動画レンタル作品が約3万本以上となります。
無料会員登録にて600円分のポイントが付与されます。
「ヒックとドラゴン」1は無料で視聴可能ですが、2は配信されておりません。
「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」は現在のところ、配信日時は未定となっております。
◆地上波放送中のドラマアニメ「見逃し配信」もあります。
◆成人向け作品も豊富なラインナップですよ。
◆書籍・漫画・雑誌も見れますよ。

 

Hulu

初回に限り、2週間の会費無料お試しを利用できます。
会員は月額¥1026(税込)で全ての動画見放題です。
「ヒックとドラゴン」1と2は勿論見放題です。
「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」は現在のところ、配信日時は未定となっております。
◆他に費用は一切かかりません。
◆フルHDで画質が最高です。
Huluオリジナル(独占)ドラマがあります。
◆海外のドラマや映画が豊富です。
見逃し配信もあります。

 

ヒックとドラゴン 動画 配信

Dailymotion・YouTube・bilibili・pandora・openload等での動画視聴は危険です。
フル動画を視聴することはまずできないでしょう。
最悪はウィルス感染や架空請求の犠牲になる可能性を秘めています。
上記に紹介しているような安心・安全な公式のVODサイトの活用を。
漫画村MioMioアニポ等については閉鎖まで追い込まれていますから、アニメや漫画も注意が必要ですね。
動画や漫画は安心できるサイトでの視聴をおすすめします。

ヒックとドラゴン あらすじ

以下の内容については第3作目の「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」の紹介となります。

クレシッダ・コーウェルの同名児童文学を原作に、バイキングの少年とドラゴンの友情と成長を描いたドリームワークス製アニメ「ヒックとドラゴン」シリーズの劇場版第3作。
かつてドラゴンは人間の敵だったが、弱虫なバイキングの少年ヒックと傷ついたドラゴンのトゥースの活躍によって両者は共存する道を選び、バーク島で平和に暮らしていた。
ところが、急激な人口&ドラゴン増加により、バーク島は定員オーバーに達してしまう。
亡き父の跡を継いで若きリーダーとなったヒックは、皆と島を出て新天地を探し求めることを決意。
しかし旅の途中、一行は最凶のドラゴンハンターに命を狙われ、トゥースの前には謎の白いドラゴン“ライト・フューリー”が姿を現す。
やがて彼らがたどり着いたのは、人間が住むことのできないドラゴンだけの“隠された王国”だった。
前2作に続き、「リロ&スティッチ」のディーン・デュボアが監督・脚本を手がけた。第92回アカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネート。
                      引用:映画.com

ヒックとドラゴン キャスト

声の出演
ヒック(ジェイ・バルチェル)
アスティ(アメリカ・フェレ―ラ)
ヴァルカ(ケイト・ブランシェット)
ストイック(ジェラルド・バトラー)
グリメル(F・マーレ―・エイブラハム)

日本語吹き替え
ヒック(田谷隼)
アスティ(寿美菜子)
ヴァルカ(深見梨加)
ストイック(田中正彦)
グリメル(松重豊)

\この記事はいかがでしたか?/

-アニメ
-, , , , ,

© 2020 動画 無料 視聴